アウディ A5 スポーツバック 試乗レポート(carview)

carviewに島下泰久氏の試乗レポートが掲載されていました。

07_l

しかし実車を目の前にすると、A5シリーズに共通の張り出したフェンダーによるワイド&ローなスタンス、A5クーペ同様の凹断面を用いたショルダーラインや後方に向かってすぼまっていくキャビンが演出する艶かしさは、なるほどクーペを名乗るに相応しい。


写真で見るより実車はスタイリッシュなんですよね。

大開口のリアゲートがもたらす期待に違わず、ラゲッジスペースの容量はリアシート使用時で480Lを確保。ちなみにA4アバントは490Lだから差は僅かだ。更にリアシートの背もたれを倒せば最大980Lまで拡大できる。荷物固定用ベルトやネットを引っ掛けるためのDリングやフックなど使い勝手を高める装備にも抜かりはない。

クーペでありながらAvantとラゲッジスペースの容量が変わらないというのは立派ですね。

ソース:
http://www.carview.co.jp/road_impression/article/audi_a5_sportback/476/2/


「アウディ A5 スポーツバック 試乗レポート(carview)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です