今年、国内導入されるモデルは「R8スパイダー」「S5カブリオレ」「TT RS」etc.

アウディジャパンが、2010年事業戦略説明会をAudi Tokyo Forumで開催しました。
昨年の好調さをアピールするとともに、2010年の戦略が発表されました。

100107-Audi-03

2009年、日本の輸入車市場においては、約20%もの販売台数減が見込まれているにもかかわらず、アウディ ジャパンは1万6171台の登録台数を記録した。この数は、2008年実績に対して約1%のプラスであり、日本におけるアウディ登録台数としては歴代2位、アウディ ジャパン発足後では過去最高の登録台数になる。純輸入車におけるアウディのマーケットシェアも、アウディ史上初めて10%に達する。


最近、アウディをよく見かけるようになりましたが、販売シェアが10%になったのですね。
「2010年は新しい挑戦、すなわち、過去最大の販売台数を目指します」とのことなので今年も期待できます。

気になる新型車は、A5 Sportbackに加えて「R8スパイダー」「S5カブリオレ」「TT RS」「Q7 TDI」が投入予定。
個人的に興味のあるS5 Sportbackが入っていませんが、あと2モデル予定しているとのことなので期待したいと思います。

ソース:
http://8speed.net/news/2010/01/2010-2/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です