アウディA5 / A6 / TT ラインアップの装備・仕様を変更

アウディジャパンが、「アウディA5 / A6 / TT ラインアップの装備・仕様の変更」を発表しています。
tts

変更点は以下の通り。

アウディA5
● 小型ドアミラーおよびLEDリヤコンビネーションランプを新採用
● アウディサイドアシストを、アダプティブクルーズコントロールとセットでオプション設定
● A5 3.2FSIクワトロの燃費を向上。10・15モード燃費は10.4km/L(従来比12%向上)、CO2排出量は223g/km(従来比11%低減)に改善

アウディS5
● 後輪左右にかかる駆動力の配分を、路面状況に合わせて最適になるように常時変化させる先進のシステム「リヤスポーツディファレンシャル」を標準装備
● 小型ドアミラーを新採用

アウディA6 / A6アバント全モデル / S6 / S6アバント / RS 6 / RS 6アバント
● 従来のDVD方式に代わり、新たに高解像度ディスプレイ、Bluetoothハンズフリーシステムを備えるHDDナビゲーションシステムを標準装備

アウディ TTクーペ 2.0 TFSI
● バイキセノンヘッドライト / 自動ヘッドライトハイトコントロール / ヘッドライトウォッシャー / 自動防眩ルームミラー / レインセンサー / オートライトを標準装備

アウディ TTロードスター 2.0 TFSI
● ソフトトップカラーに新たにベージュを追加

アウディ TTSクーペ
● 右ハンドル車を新たに設定

A6のナビがHDDになったのと、TTSに右ハンドルが設定されたのが注目ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です